12月, 2013

マークⅡを高額買取する業者

(株)いわき部品商会本社 福島県いわき市小名浜花畑町2‐1 971-8162 0246-53-4141 車買取
(株)ホンダパーツ九州長崎営業所 長崎県長崎市田中町596‐4 851-0134 095-839-3181 自動車買取業
(株)森下商会 大阪府堺市堺区向陵中町6丁1‐9 590-0024 072-259-1331 車買取
(株)竹川商店 愛知県名古屋市中区千代田3丁目7‐13 460-0012 052-331-4331 車買取
(株)アートフレンド 愛知県一宮市明地井之内37 494-0012 0586-69-8364 車買取
オートバックス浜田店 島根県浜田市周布町イ61-1 697-1321 0855-24-7126 車買取
(株)ホンダ部品中国山口営業所 山口県山口市小郡上郷5166 754-0001 083-972-6400 自動車買取業
(株)ジャパン三陽埼玉営業所 埼玉県南埼玉郡白岡町白岡767 349-0218 0480-93-2010 中古車査定業
ジェームスむつ店 青森県むつ市緑ヶ丘32‐1 035-0066 0175-33-1051 車買取
株式会社北陸リパーツ 石川県石川郡野々市町若松町7-9 921-8816 076-246-1338 自動車買取業
日新自動車(株)福岡営業所 福岡県福岡市博多区榎田1丁目3‐43 812-0004 092-441-1771 自動車買取業
イエローハット鳥栖店 佐賀県鳥栖市古賀町316‐1 841-0083 0942-85-2300 車買取
イエローハット豊川店 愛知県豊川市八幡町足洗36 442-0857 0533-85-3761 自動車買取業
イエローハット東郡元店 鹿児島県鹿児島市東郡元町19-8 890-0068 099-206-5301 中古車査定業
イエローハット泉佐野店 大阪府泉佐野市中町4丁目1-54 598-0013 072-469-1680 車買取
シナジー(株)総務部門 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目14‐31 460-0002 052-202-0123 中古車査定業
日発販売株式会社関西支店/オートパーツ課 大阪府豊中市二葉町1丁目1-22 561-0825 06-6336-3591 車買取
株式会社キンキ 兵庫県高砂市曽根町758 676-0082 079-447-1523 中古車査定業
株式会社ツルタ/本部 山梨県南都留郡西桂町小沼221-1 403-0022 0555-25-3688 中古車査定業
(有)太陽自動車部品商会 香川県高松市元山町943‐3 761-0311 087-868-1122 中古車査定業
(有)明和パーツ 愛媛県松山市空港通1丁目5‐24 790-0054 089-971-6777 中古車査定業
(株)ワッツ本社 東京都大田区上池台2丁目27‐1 145-0064 03-3727-8222 車買取
(株)東濃デンソーサービス 岐阜県恵那市大井町1120‐16 509-7201 0573-26-2411 自動車買取業
(株)田宮パーツ西条営業所 広島県東広島市西条町吉行1846‐1 739-0002 082-423-7722 中古車査定業
アイチオート用品(株) 愛知県名古屋市昭和区東畑町1丁目35‐2 466-0014 052-731-1556 中古車査定業
オートバックス諏訪店 長野県諏訪郡下諏訪町西赤砂4363-10 393-0047 0266-28-2244 車買取
オートバックス八千代店 千葉県八千代市大和田新田205‐17 276-0046 047-482-7211 中古車査定業
株式会社光 宮城県大崎市古川沢田字中河原2-1 989-6232 0229-28-3773 車買取
トヨタ部品長野共販(株)上田営業所 長野県東御市祢津300‐76 389-0506 0268-64-4051 中古車査定業
日産部品兵庫販売(株) 兵庫県神戸市兵庫区高松町1‐40 652-0874 078-651-8223 車買取
(株)イエローハット住之江店 大阪府大阪市住之江区北加賀屋3丁目4‐5 559-0011 06-6115-1411 自動車買取業
イエローハット彦根店 滋賀県彦根市平田町570‐12 522-0041 0749-26-6811 自動車買取業
アウグ(株) 東京都世田谷区中町5丁目2‐2アウグビル 158-0091 03-5707-5311 自動車買取業
イエローハット坂戸店 埼玉県坂戸市大字片柳2269-1 350-0219 049-283-0178 車買取
イエローハット白河店 福島県白河市立石1-13 961-0972 0248-27-2800 中古車査定業
三菱自動車部品販売株式会社新潟営業所 新潟県新潟市西区山田2307 950-1101 025-234-2560 車買取
三菱自動車部品販売(株)城西営業所 東京都西東京市西原町3丁目8‐5 188-0004 042-469-1510 自動車買取業
会津北進部品(株) 福島県会津若松市西七日町2‐19 965-0045 0242-25-0464 中古車査定業
合名会社常北部品商会 茨城県常陸太田市木崎二町1746‐3 313-0014 0294-72-2261 車買取
株式会社三ツ葉パーツ/新潟南営業所 新潟県新潟市江南区所島2丁目196-3 950-0135 025-381-4147 自動車買取業
株式会社興和ゼックス販売部/部品直通 石川県金沢市長土塀2丁目16-30 920-0867 076-261-8124 中古車査定業
瀬戸内部品(株) 愛媛県松山市竹原町1丁目4‐8タケワラ148 790-0052 089-945-0700 中古車査定業
神宮部品商会 宮崎県宮崎市花ケ島町小無田647‐2 880-0036 0985-39-3636 中古車査定業
重光自動車商会 福島県郡山市安積町日出山2丁目23 963-0101 024-944-6850 自動車買取業
関西ヂーゼル株式会社 大阪府大阪市福島区福島3丁目4-6 553-0003 06-6458-6051 自動車買取業
(有)南星自動車部品商会本社 鹿児島県鹿屋市寿4丁目1‐51 893-0014 0994-44-1151 車買取
(株)オートメイトサイケイ 埼玉県所沢市金山町17‐3 359-1128 04-2922-7103 車買取
(株)ダルマ商会 三重県松阪市大塚町372‐4 515-0813 0598-51-6233 中古車査定業
トヨタカローラ山梨(株)本社 山梨県甲斐市富竹新田1941 400-0113 055-276-6211 自動車買取業
オートバックス栃木店 栃木県栃木市平柳町3丁目12‐21 328-0012 0282-28-1000 自動車買取業

免許取得

車の免許を取ることになりました。 今まで絶対免許を持つ気にはならなかったけど いざ取るとなったらワクワク半分不安半分 車に乗るたびに 私がこんなものを運転…だと!? とビクビクしっぱなし(笑) 家から近いとこだから ちょこちょこ通ってさっさと取ってやる! そんなこんなで明日自動車学校の人が わざわざ説明に来てくれるというので マッハで片してみた。 実は引っ越してから1年経つのに 殆ど片付いてないっていうね だってまだ物の場所が決まってないんだもん(笑) とりあえず人が呼べるレベルにはなったが 怪しさは拭えませんな ってかモノ多いなぁ(^Д^;)

今後は非ハイブリッドのエコカーに注目

現在、日本で市販されているエコカーは大きく分けて3つある。①EV=電気自動車。②ハイブリッド。そして③既存のレシプロエンジンを効率化、クルマを軽量化したもの。いったいどれがもっともエコなのか。たんに燃費のよしあしだけ測っても意味はない。大事なのは社会がそのクルマを作るのに、またそのクルマがトータルでどれだけ子不ルギーを消費するか、さらにそのクルマがどのくらい普及するかが問われる。ことは生産から消費までのシステムの問題なのである。ハイブリッドは量産化によってだいぶ安くなったとはいえ、依然として生産コストがかかるのがネックだ。噂されていたトヨタのコンパクトクラスのハイブリッドは「アクア」として登場、海外ではプリウスcなる名前で売られる。ヅイッツのハイブリッド版として作らなかった理由の一つは、トヨタ流の凝ったハイブリッドシステムでは、ヴィッツのような大衆車として売ると採算が取れないということにもあるだろう。つまりはもう少し高いプレミアムをつけて売るのなら可能ということである。しかし、社会全体でのC0。排出量削減や省子不ルギーを目的と考えるならば、好燃費車は安価な大衆車の方がずっと効果的だ。確かに日本ではハイブリッドカーは人気でたくさん売れて、ガソリン消費を低減させる一因となっているが、世界的に見れば、たとえば新興国でハイブリッドカーが大量に普及するようになるとは考えづらい。いま、ハイブリッドカーが大人気なのはかつてのツウインカムとかターボのように、ユーザーがクルマになんらかのアドバンスを求めているからである。私はユーザーが冷徹に燃費だけで判断してプリウスを選んでいるようには思えない。ま、燃費のよさがステイタスになってきたことを否定するわけではないのだけれど。将来的にはこれだと言われているEVだが、いまのところ航続距離と充電設備の問題、そして価格が普及を阻んでいる。根本的に解決するには安価で高効率な電池の開発が必要だが、基準を統一した電池のカセット化という手も考えられるだろう。それはまた給油ならぬ給電の時回も短縮する。ただ、そのカセットの標準化をどうするのかという問題は大きい。日本は世界標準をなかなか自分で決められず、アングロサクソンに決められてしまうことも多い。当面、普及のことも考えると、実効性の高いエコカーとして、派手さはないが、デミオースカイアクティブ、ミライースのようなお買い得路線に期待が持てる。ミライースは乾いた雑巾を絞るようにして70臨ぐらい減量したそうだ。早い話、クルマを軽くすれば燃費はよくなるのだ。とにかく軽いので出足もいい。リッターあたり30にmの燃費も凄いが、80万円を切る価格が大きな強みである。かつて50万円を切る価格でバカ売れし、軽自動車を蘇生させたスズキーアルトのようだ。デミオ、アクセラも既存の技術を徹底的に効率化するという方法でエコカーを実現している。あれ以外にマツダとしては勝負のしようがないが、それは現実的で正しい選択だと思う。エコのことを考えるというなら、とにかく安価かつ大量に生産されるクルマが好燃費になることがキモなのである。さらに、2012年からは、エコカーに日本でもクリーンディーゼル車が加わりはじめると言われる。選択肢が増え、燃費を意識したクルマ選びはますます悩ましく、面白くなっていくだろう。

カテゴリー
お気に入り