ヴェゼル ハイブリッド

ミドルクラスSUVの比較記事が載っていた。
トヨタ「ハリアー ハイブリッド」、日産「エクストレイル」、ホンダ「ヴェゼル ハイブリッド」、そして私が欲しがっているマツダ「CX-5 クリーンディーゼル」という4車で、走行性能や制動性能などを、実車を運転した上で比較している。
これを読み、CX-5をますます欲しくなった!
後者には、デミオをベースとした小型SUV、CX-3の記事が載っていた。
国内発売は来春とのことだが、一足早い今年11月、アメリカで発表されるのではと予想している。
好調なホンダ「ヴェゼル」に対抗して、全長が4メートル以上になるのではとも。
とはいえ、そのヴェゼルにしても室内、特にカーゴスペースはかなりコンパクトなため、全長が4.1メートル程度になったところで果たしてデミオベースの荷室がどれほどのものになるのか、大して期待できないというのが本音
ページを開いて初めて分かったことだが、後者にはそれよりももっと興味を引く記事が載っていたのだ。
CX-5のマイナーチェンジ情報である。
ヨーロッパにてテストカーをキャッチしたと、擬装した写真も数点載っている。
早ければ年内発表?
この、CX-5のマイナーチェンジ情報は、現行型の中古車を狙っている自分にとっては非常に喜ばしい
来春のCX-3の発売と共に、良い中古車が出回るであろうきっかけになり得るからだ。
それぞれの具体的な情報が早く出て欲しい!

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り